【雑記】心の洗濯をしよう!

雑記
この記事は約3分で読めます。

この画像、おでまゆの出身地である北海道で仕事をしている時に、とある地域の港から見た朝日です。

朝日って心が洗われませんか?この朝日を撮影したのは、今から5年前の2016年です。

この時のおでまゆは仕事上の人間関係や理想と現実のギャップなどで病みに病んでました・・・異世界に転生してしまいたい位に(笑)

夜寝れなくて、まだ日が登る前からテクテクと歩いて港まで行き、携帯をいじる訳でもなく、ただただ防波堤に座り込んでいました。辛かったんです、色々と。

知らない人が見たらビックリしていたと思います。知っている人が見てもビックリすると思いますが。

1時間か2時間か忘れましたが、ボケーっとしている内に日が登って来たんですね。

朝日を見て、単純に綺麗だなぁって思いました。上手く説明出来ないのですが、悩みとかどうでもよくなったんですね、悩むだけ無駄だなぁと。戦うのか我慢するのか戦略的撤退するかなど、自分がどうしたいか思うままに行動しようかなと。悩み疲れてたし、悩むことに飽きたのかもしれません。まぁ今でも悩んだり悩まなかったりの繰り返しですが。。。上手く書けない(汗)感情難しい。人間だもの。

当時は、職場の中にも外にも敵だらけでしたねぇ・・・( ᐛ )遠い目

「あの頃のおでまゆは死んだ魚の目をしていたね。」ってよく言われます。

同じ会社だったある友人からは「あの頃のおでまゆは狂犬だったね、俺は今も忠犬だけど(笑)」とも言われます。

さてさて、当時は夜も全く寝られませんでした。寝てしまったら直ぐに朝になって、仕事に行かなきゃならないからです(;_;)だから暗い内から徘徊していたんですね。お腹も全然空かなかったなぁ。

朝、布団の中で目は冴えてるのに身体が全く動かなかった時、「あ、やばい、鬱かも」と思ったこともありました。

職場で色々あって(犯罪や変なことはしてませんよ。)職場の一番偉い人の指示で、保健師に連れられて強制的に精神科に診察に連れて行かれました。人間関係のトラブルだったのですが、会社的には私の方に非があると思ったんですね、きっと。

医者には開口一番「何しに来たの?」と言われ、現状を説明しましたが鬱とは診断されませんでした。

医者に行ったのは朝日を見て心を洗濯した後ですね。死んだ魚の目に光が戻っていたんですね。

会社の指示で病院に連れていかれたのに診察費が自腹だったことに驚きました(笑)

流れ的には

トラブルなど⇨病む・寝れない⇨朝日を見る⇨目に光が戻る⇨トラブルは続く⇨病院に連れていかれる

って感じです。

今は寝ることが気持ちいいので早く寝たい位です。7時間は寝るようにしています。

ちなみに朝日を見た後、完全に明るくなるまで空を眺めていました。ちなみに有給使った休日でした。

わた雲!ずっと見てられましたね。お腹が空いてきたので帰りましたが(笑)

今のおでまゆの心の洗濯方法は、

温泉!旅行(お城巡りなど)!〜コロナで全然行けない。

食べたい物食べる!〜コロナで外食し辛い。。お取り寄せにハマってます!いつも配達してくれる運送関係の方々ありがとうございます!

寝る!ダラダラする!〜幸せ٩( ᐛ )و今回の顔文字は遠い目じゃないよ(笑)

現在は、ストレスフリーな生活とは言いませんが、今の状況を楽しむようにしています。

みなさんも心の洗濯をして、健康寿命を伸ばして人生楽しみましょう!

では、したっけね〜(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました